ニュープレス

防災 

東京都

東京都は5日東京消防庁の2019年度、大規模自然災害時の初動対応

を専門とする即応対処部隊(仮称)を創設する事を決め、即応対処部隊は情報収集部門と救助部門計42人態勢。⒇年3月発足を目指す。

 

 2019年1月

防災  

液体ミルクを2019年春に江崎グリコから販売する

方針を明らかにした。

災害時の救援物資に自治体の備蓄が進む。

 

2018年11月

防犯

 

国土交通省

自転車利用者が、加害者に成った事故の損害賠償請求訴訟で高額の賠償判決が相次いでいる。国土交通省は自転車保険の加入拡大策を検討。自治体の条例による加入義務化も視野に入れ有識者検討会で議論。

 

 2019年1月

防犯

 

警察庁

2018年の全国交通事故の死者は前年より162人少ない3532人。

警察庁の集計で分かった。1948年以降で最小更新。55%が65歳以上で高齢者の交通事故死が課題。 

 2019年1月

防犯

政府

政府は12月中旬に決まる新たな防衛大綱骨子をまとめた。

宇宙やサイバー防衛、電磁波など領域の向上に人員や予算を重点

配分すると明示。

 

 2018年11月


防犯

内閣府

内閣府は再犯防止について世論調査実施。

立ち直りに手助けしたいに53.5%

しないなどに40,8%

2018年11月

 

防犯

警察

移動式速度違反取り締まり装置

狭い道路が多い通学路や生活道路で活用

運転手の顔を取るカメラ、車の走行速度がわかる

レーザー付で13都県の警察が導入。

2018年11月

 


防病

地上に届く日射量は、おおよそ東京の場合は11月と12月は

一年を通し最大5月の約半分。光が不足すると何もやる気がしない。

目から入った朝日は視交又核に直接働きかける。朝日を浴びよう。

2018年11月

 

防犯

警察庁

警察庁は26日金融機関が口座開設時本人の確認を

ネットで完了する事が出来る様にする事を発表。

犯罪収益移転防止(犯収法)施行規制を改正。

30日に施行。

 

2018年11月


防病

地上に届く日射量は、おおよそ東京の場合は11月と12月は

一年を通し最大5月の約半分。光が不足すると何もやる気がしない。

目から入った朝日は視交又核に直接働きかける。朝日を浴びよう。

2018年11月

 

防病

消費者庁

消費者庁は浴槽で死亡するケース、2016年に65歳以上で

4821人。浴槽で死亡事故の7割は11月~翌3月までの期間に

発生。脱衣所と浴槽の温度差が大きく、血圧の変化が原因

注意。2018年11月

 


防犯

自動車運転捜査手法研究

警察庁は2019年度から、事故発生や操作ミスなどだけで無く

サイバー攻撃など、原因捜査する技術的研究を始めるなど、

ノウハウを確立する。

2018年11月 

 

 防病

 乳児期アレルギー予防

国立育成医療研究センターは27日妊婦に特定ぜんそく治療薬を

投与すると生まれた子の乳児期のアレルギー発症を予防できる

可能性があることを実験で明らかにした。

2018年11月


  防災

 長野県墜落事故を受け

長野県の消防防災ヘリコプター墜落事故で県は

搭乗員らに健康診断結果提示を盛り込んだなどの、

安全対策を発表

。2018年11月