かんぽ保険の疑惑

郵政グループの死活問題である。しかしながら今回の契約事件の被害者は加入者だけでない、特定郵便局長の局長そのものも、被害者なのだ。なぜか?郵政民営化により、民間企業よりトップに配属となりましたが、現在の郵政、郵便局

、かんぽ会社のトップは金融会社経験の方ばかりで、本来の民間企業に有るべき、営業推進及び経営戦略については、無能な人材ばかりである。それゆえに従来の郵便局としての業務についても理解されていない。

当サイト、日本の防犯・防災誌へのお問合せ下記連絡先にお願い致します。

 

運営会社・株式会社アイアンドシー

〒104-0061東京都中央区銀座2-14-5

☎03-3248-1525

 出版局・Eーmail  bi-support@iandc-net.com